「家電製品」(擬人化)

語り手・・・家電製品が人格を有した


洗濯機

「わたし、洗濯機です。毎日お母さんが早起きしてわたしのスイッチを入れます。わたしは毎朝、ごうんごうんと音を立てます。たまにとても危ないこともありますが。」

狙い


伝説の桜の木

「」

狙い


恋人形

「」

 

狙い


おまじないの実験台

「」

狙い


← ひとり用台本に戻る

← 台本置き場に戻る